上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
中晩生種

品種発表は1994年

1977年(昭和52年)に果樹試験場安芸津支場にて作出された品種

国育成品種

「富有」に「IIig-16」(「次郎」×興津15号(「晩御所」×「花御所」))を交雑して育成した品種

樹勢は中位

樹形は、開張と直立の中間

収穫時期は、露地栽培で11月上旬

果実の大きさは320g~400g程度

果形は腰高な扁円形で側溝はなく、果皮色は鈍い橙色で果面に条紋の発生が多い

雌花の着生がやや少ない傾向があり、雌花の着生を多くするには樹勢を強めに維持する必要が有る

強い新梢を発出させるせん定法をとる必要があり、強く切り返した予備枝をおくせん定法が有効である

耐病性と耐虫性は中位で、特に問題となる病害虫は認められていない

さくさくした食感がし、柿嫌いを柿好きにする柿と言う売り文句に惹かれて購入

ってか、市販されてる果実高すぎ>_<
スポンサーサイト
2012.02.29 / Top↑
桃栗3年柿8年と言いますから、当たり前なんでしょうが

花の蕾が一個もありません!!

展開してるのは、葉、葉、葉
画像 075

なんか、寂しいです;_;

大器晩成って事で、来年に向けて体力を付けて貰いましょう
2012.04.23 / Top↑
分類:カキノキ科カキノキ属

樹高:落葉高木 5~15m

樹勢:若木の内は樹勢が強く、徒長しやすい 

耐寒耐暑:耐暑性・耐寒性(-15℃)があり、日本全国どこでも栽培可能だが
       甘柿品種は、渋が抜けるのに高温を必要とするので寒冷地では
       渋柿品種を植える方が良い品質の果実が収穫出来る
       逆に、温暖過ぎても果実の品質が悪化する

受粉:自家受粉 単為結果性があり受粉がなくても結実する(渋柿に多い)
           花粉の無い品種や種が入らないと渋が抜けない物もある

日照条件:日なたを好む

結果年数:8年(ことわざ通りなら) 実際には接木で4年位

開花時期:5~6月 隔年結果を防ぐ為に必ず摘果する事

収穫時期:10~11月

土壌:土壌適用範囲が広くどんな土壌でも良いが、やや粘土質を好む傾向がある
    水捌け良く、水持ちの良い用土にする

水遣り:過湿に強く乾燥に弱い 夏場の乾燥期の水切れに注意

施肥:7月と10月と12月 10月は収穫後の礼肥

剪定:2月 花芽が前年枝の先端とそれに近い2~3の脇芽に花芽を着ける
       前年に実を着けた枝には花芽が着き難い
       この事を踏まえて、前年に実を着けた枝を中心に間引き剪定をし
       来年の結果母枝の為に切り返し剪定をする

植替え:11~翌年2月 極寒期は避けた方が良い

繁殖:一般的に接木が良い
    実生では、先祖帰りし渋柿が出来やすい

荒皮削り:3月 病害虫予防の為にも行った方がいい

病気:円星落葉病(9月)・各班落葉病(7月)・炭素病・うどんこ病
    風通しを良くし、荒削りを行う事が予防になります

害虫:ヘタムシ・イラガ・カメムシ・カイガラムシ等
2012.09.06 / Top↑
柿の太秋の様子です

画像 291

可も無く不可も無い順調な成長でした

既に、紅葉してしまい葉がほぼ残っていません

まだ紅葉して、葉が全て散るには早いのですが

多分、先日水切れさせて葉が全て萎れた事が関係してるんじゃ無いかと

水遣りを制限するには、まだ少し早かったみたいです

柿は、害虫が多いイメージがあったんですが害虫被害は無し

今年は、十分に栄養成長したんで来年は花と実が見れるかも?

ことわざ的には、桃栗3年柿8年ですし過度な期待は禁物かもしれません

栽培2年目 接木4年目 樹高約1.3m 8号鉢ロング 結実実績無し
2012.10.30 / Top↑
4番手は、柿の太秋の植替えです

柿は、直根性なので細根は余り無いとの事だったはずだったんですが

鉢から抜いて見ると、意外と細根が多いです

根鉢もかなり巻いていて確かに水切れ起こすのも納得です

画像 365

同時に、剪定も行いました

と言っても、昨年伸びた先端を切り詰めただけなんですがね

画像 368

今年は、結実してくれるかな?

期待満々で新芽の展開をお待ちしています^^
2013.03.20 / Top↑
柿の花芽を見た事が無いんですが、去年は見かけなかった物が着いてます

雌花か雄花かどうかすら分かりませんが・・・・・・

期待していいんですかね?

IMG_0908.jpg
2013.04.24 / Top↑
柿に花が咲きました!!

桃栗3年柿8年じゃなかった・・・・・・

まぁ8年もまてやしないんですがね(笑

取り合えず、咲いたのは雌花のみ

雄花が無いんで受粉できないんですが^^;

単為結実が強ければこのままでも実るけどどうなんでしょう?


2013.05.18 / Top↑
柿の幼果も、ピンポン玉位まで大きくなってきました

小さな木に、合計で6個も成っちゃってます

生理落下怖くて、個数制限掛けてないんですが・・・・・

そろそろ、2~3個にした方がいいのかもしれません

ですが、この前は毛虫も居ましたし虫被害も考えると

なかなか踏ん切りがつかんです>_<


2013.06.19 / Top↑
やはり、生理落下が始まりました

予想していたので摘果出来なかったですよね

まぁ、摘果しなかったから生理落下したとも言えますが^^;

さてさて、何個残るんでしょうか?


2013.07.01 / Top↑
先日始まった、生理落下が何とか収まった様です

6個着いていた幼果も残ったのは2個

と言うか、2個も残った事が奇跡じゃないかと思ってます!!

無事、肥大も始まってますし収穫できる時が楽しみです


2013.07.24 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。