上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年、ジャボチカバ購入時に一緒に買おうか悩んだんですが

ピタンガの生果は無く、ジャムの試食をさせて貰いました

味は干したプルーンをペーストにした感じで、美味い!!って思えなく

生果の実食も叶わ無かったので購入しませんでした

ピタンガの果実は、独特な樹脂臭(ヤニ臭さ?)とえぐみがあるらしいんですが

今回購入したピタンガは、その樹脂臭(ヤニ臭さ?)とえぐみが少ないとの事で

購入意欲がメキメキ出て来てしまい、購入してしまいました

購入したのは、ミニ・ピタンガ・プレッタの実生1年苗なんですが

樹高60cmもあろうかと言う大きな苗を送って頂きました

画像 156

購入先は、サンセットヒルガーデンさんです

この苗が、1000円とは爆安だと思います!!

ジャボチカバの試食も出来ますので、福岡近辺で果樹栽培の好きな方なら

足を運んで見る価値はあると思います
スポンサーサイト
2012.07.06 / Top↑
分類:フトモモ科エウゲニア属 
   
樹高:常緑低木 4~5m程度で8mに達する物も有る

樹勢:健強だが成長は遅い

耐寒耐暑:耐暑性に優れ若干の耐寒性を持つ(-4℃程度)
       霜に当たると葉を落とす

受粉:自家受粉

日照条件:日なたを好むが、多少の耐陰性がある

結果年数:早いと2~3年 結果年数が早い

開花時期:4~10月 春に花が一番多く咲き、気温が高いと通年開花する

収穫時期:5~12月 開花すれば通年

果実:2~3cm程のカボチャのような形状の赤い果実
    独特な樹脂臭(ヤニ臭さ?)とえぐみがあるが完熟させると
    糖度が上がり、樹脂臭(ヤニ臭さ?)とえぐみが弱くなる
    
土壌:水捌けが良く水もちの良い深い壌土を好む
    土壌適応性は高いが塩害に注意

水遣り:耐乾性はあるが、良く水遣りした方が成長が良い
     開花期に水切れさせると着果しない事がある

施肥:年3回程度 生育期間中

剪定:3月 前年に伸びた枝の節から花を咲かせるので、間引き剪定
       夏場徒長した枝には、花が咲き難い

植替え:3月 基本常緑なんで春先かな

繁殖:実生・挿し木・接木・取木で殖やせる 発根率が高く容易 
    実生でも変異は少ないらしい

病気:特に目立った病気は無し

害虫:カイガラムシとアブラムシ

ピタンガとは、ブラジル先住民族の言葉で赤い実の意味
別名:スリナム・チェリー、ブラジリアン・チェリー、カイエン・チェリー
和名:タチバナアデク、カボチャアデク

大実系・黒実系などの品種があり、樹脂臭(ヤニ臭さ?)とえぐみを
改善したラバー(Lorver)バーミリオン(Vermillion)と言った品種がある

英語が読める方はこちらの文献を参考にして下さい
2012.07.08 / Top↑
pitanga・preta(ピタンガ・プレッタ)は、ポルトガル語でブラックチェリー

黒実品種

果実は、色を濃くした小豆色に熟れブラックチェリーと言われる

ピタンガは、ブラジルでは良く知られる果実であり赤実が一般的で

ブラックは珍しいとの事

赤実種の様な樹脂臭(ヤニ臭さ?)とえぐみが無く甘味が強い

樹勢は、健強だが成長が遅い

ミニと品種名に入っている位なので、樹高は低めかもしれません

ヨーロッパの方で、ブラックチェリーの葉から精製した精油を

香水として販売しているようです
2012.07.26 / Top↑
先日、根鉢を崩しての植替えをしましたが

何とか無事に根付いた様で幼葉の展開を確認しました

赤銅色で、とっても綺麗です

病害虫も少なく葉も綺麗となれば

生垣に使われるってのも納得です

画像 188

画像 189
2012.07.29 / Top↑
ピタンガのミニ・ピタンガ・プレッタの様子です

画像 285

実生苗なので、品種として扱うべきでは無い様な気もします

ですが、親の系譜ってのも大事なので私的にはプレッタです

購入時よりも、葉の数も増えて元気に育ってます

ただ、台風等の強風で展葉中の葉を吹き飛ばされて

成長点が止まってしまうのが痛かったです

害虫被害は、1度だけミノムシを捕殺しました

ただ、ミノムシのオオミノガは絶滅危惧種なので

捕殺する場合は、気をつけて上げて下さい

購入先の話では、この子と一緒に育った兄弟苗は

今年結実したとの事なので来年期待しても良いのかしら?

栽培1年目 実生2年目 樹高約60cm 7号鉢 結実実績無し
2012.10.25 / Top↑
軒下越冬で、葉が全て紅葉して落葉してしまったピタンガですが

ご覧の通り、完全復活です!!

IMG_0910.jpg

かなり葉の展開速度も早く、何度かあった低気温にも負けず元気一杯ですね

欲を言えば、花芽が出てくれると嬉しいんですが・・・・・

花芽はまだか?と声掛けを毎日しています(笑
2013.04.25 / Top↑
越冬ダメージが大きかったのか新芽が芽吹いてからは

全く動きも無く沈黙を守っていたピタンガちゃんが最近になって

動き始めました

ダメージを回復出来たみたいです

この調子だと、来年も期待出来ないかも>_<


2013.08.11 / Top↑
ピタンガのミニ・ピタンガ・プレッタの様子です



去年と比べて・・・・・・あんまり成長してません

幹は少しは太くなったんですがね

葉の色も、全体的に緑ってより黄緑色です

肥料の窒素分が足りなかったのかもとか思ってます

花も咲かなきゃ結実もしませんよね~

来年こそ、果実を食べて見たいです

栽培2年目 実生3年目 樹高約60cm 7号鉢 結実実績無し
2013.10.26 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。