上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
bb

分類:ツツジ科スノキ属

樹高:落葉低木 1~3m 品種によっては常緑になるものも有る

樹勢:品種により強い物弱い物が有る 直立性・拡張性・冠状性とさまざま

耐寒耐暑:耐寒性がとても強く、耐暑性が余り無い 耐暑性を強くした品種も有る 

受粉:他家受粉を推奨 自家受粉する物も有るが実付きが悪くなる

日照条件:日なたを好む 西日には余り当てない方が良い

結果年数:2年 1年生苗でも翌年には実をつけるが実をつけると樹勢が悪くなり枯れる事もある

開花時期:4~5月

収穫時期:6~8月 早生・中生・晩生を組み合わせれば長く収穫出来る

土壌:適応性はとても低い 水捌けの良い弱酸性から強酸性の土壌を好む
                  (ピートモス使用が一般的)

水遣り:耐湿性が強く、耐乾性が低い 湿り気味に遣る事(マルチングすると良い)

施肥:2月と8月

剪定:6月と12月 花芽は前年に伸びた枝の先端につく
           6月は徒長枝を中心に12月は間引きを中心にすると良いらしい
           成木には残酷な位の思い切りが大切だとか・・・・

植替え:11~3月 春か秋が良い

繁殖:実生・挿し木・接木どれでも容易 実生は変異が多いらしい

病気:とても強いが土壌により生育障害が出易いので注意する事
スポンサーサイト
2010.09.14 / Top↑
写真 1 (3)画像 048


サザンハイブッシュ系

早生種

品種発表は1987年

ノースカロライナ州立大学とUSDAにより共同で作出された品種

Wolcott(ウルコット)と系統番号Fla. 4-15との交配種

樹勢は、強いとも弱いとも言われてる(どっちだ?)

ただ、摘果をしないと樹勢が落ち易いとの事

樹高は、1.5m位

樹形は、やや直立性で開帳性が強い

耐乾性が有るらしく、少し乾燥気味に育てた方が良いようです

土壌適正は高いとの事ですが、強酸性の土壌の方が良いらしい

低温要求時間は、400~500時間

果実は、中~大粒で硬く風味甘味良好

写真 4 (1)画像 123


サザンハイブッシュ系の中でも人気品種だそうです

まぁ、実際に育てて見ないと何とも言えませんが・・・・・

「オニール」と言うカナ表記は、大関ナーセリーの商標登録名だそうです
2010.09.22 / Top↑
☆H25/09/08 虫の息により廃棄

写真 2 (3)画像 049

サザンハイブッシュ系

晩生種

品種発表は1986年

USDA登録品種

Avonblue(エイボンブルー)の自然交配による実生苗の選抜

樹勢は強く強健、温帯地域では落葉せず常緑となる

樹高は、1m程度なので家庭での栽培には丁度良い

樹形は、開帳性が強く枝を多く出すがコンパクトに収まる

耐湿性耐乾性耐暑性耐寒性があり・・・・・・とても丈夫な様です

そして、土壌適用性も高いとの事(すげえな!!)

低温要求時間は、150~300時間

果実はやや硬めで、中~大粒風味甘味良好

画像 150

自家受粉するので、1本でも良いが混在させた方が実付きは良い

サザンハイブッシュ系の中で初心者でも失敗が少ない品種

と言う事なので、購入を決めたんですがね
2010.09.24 / Top↑
☆H24/10/11 枯死確認

サザンハイブッシュ系(ノーザンハイブッシュ系と分類されている事も有る)

晩生種

品種発表は1993年

USDAとニュージャージー州立農場試験場により共同で作出された品種

USDA登録品種

Elizabeth(エリザベス)と系統番号US.75 (V.darrowi(野生種ダローアイ)系統番号Fla.4B x Bluecrop(ブルークリスプ))との交配種

樹勢は強く、温帯地域では落葉せず常緑となる

樹高は、1.8m位

樹形は、やや開帳するが直立性が強い

耐湿性に優れおり、土壌適用範囲も広いとの事

低温要求時間は、明確な数字を書いている所を発見出来ず

但し、休眠要求時間が長いのでは?との事です

果実は、中粒で風味良好 極豊産性

USDAで最高の風味を持つと評価された品種

どうも、オニールとサンシャインブルーでは開花期がずれる為に上手く相互受粉出来なかったので

初心者でも育て易いと言われてるこの品種を追加購入
2011.05.30 / Top↑
今年の一番花は、オニールの4月2日でした

続いて、サンシャインブルーが咲いて来ています

画像 049サンシャインブルー
画像 048オニール

確か、去年は開花時期が2週間近くずれたからレガシーを買ったはずなのに
ほぼ同時に展開中・・・・・・どうなってんだ?

しかも、去年購入したレガシーは今こんな感じ
画像 051レガシー

植替えで鉢から引っこ抜いたら根っこがほぼ無かったよ!!
コガネムシの幼虫も居なかったのにね;_;
葉も展開してきてるので、今年の成長に期待します
2012.04.13 / Top↑
3月の新芽の展開からそろそろ2ヶ月が経ち、開花も終わりです

去年は、ここから余り成長しませんでしたが

今年はどうしたことか、葉がさらに展開し始めました!!

嬉しい反面、徒長が心配になって来ますね

サンシャインブルー
3月5日頃→4月23日
画像 039画像 073

オニール
3月5日頃→4月23日
画像 040画像 074

レガシーは、目立った変化は無いです

一応、地味には成長してる様ですが~
2012.04.23 / Top↑
未熟な蕾ですね・・・・・・多分

花も咲かなければ、実も出来ません
画像 077

家には、ブルーベリーは3品種しか有りませんが

去年も見かけたのは、サンシャインブルーのみ

これは、サンシャインブルーの生理現象なのか?

それとも、極端に細いシュートの先に着いてるので生育不良なのか?

花芽の無かった所に出来る不思議な蕾であります
2012.04.28 / Top↑
画像 123

まだ、数個ですがオニールの実が色付いて来ました

今年のオニールの実はなかなか大きめです

梅雨に入ると、実の味が薄くなっちゃうので

今の内に、ドンドン色付いて欲しいですね~

今年の果樹栽培で、まともに収穫出来るのは

ブルーベリーだけなんで貴重な果実を鳥に取られ無いか

心配でたまりません;_;
2012.06.08 / Top↑
先日から色付いて来た、オニールの実を収穫しました
画像 126

食べた感想は、今年は去年より実も大きく甘い様な気がします

ただ全部が全部甘い訳じゃ無いのは収穫タイミングのミスなんでしょうね

サンシャインブルーも、色付いて来ましたので

梅雨真っ只中が、収穫のピークになりそうです
2012.06.16 / Top↑
画像 141

ブルーベリーの果実のサイズを測ったりした事ないんですが

今回は、結構見た目にも大きいのが採れたので対比撮影です

全部が全部、こんなサイズではありません

むしろ、小さい物の方が多い位です

大きい物の方が味が薄かったりしますので

良かろう悪かろうだと思っています
2012.06.25 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。