上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
その日は、友達と遊びに出掛けており、ホームセンターに寄ろうと言う事になりました。

今まで気にした事が無かったので気付きませんでしたが苗木が売っていました。

もしや、枇杷の苗木も売っているのでは?と思い探しましたが

その店舗には置いていませんでした。

その数日後、オーブントースターが壊れたのでホームセンターに向かいました。

何となく苗木のコーナーを見て回ると、「枇杷・茂木」と書かれた苗木が有りました。

もう衝動買いですよ!!!!因みに、この時にトースターを買い忘れる始末orz

それはさて置き、今までのように枯らす訳には行きません。

なんたって、398円もしたんですから(笑

枇杷の苗木を購入してから、ネットで情報収集の日々が始まりました。

すると、今までは知らなかった事がわんさか有るではないですか!!

特に、苗木の品種には驚かされました。

鉢植えで育てることの出来る果樹もとても多いようです。

私が購入したのは、茂木ですが他にも色々な種類があるらしいのです。

そして、去年新品種として出てきた「なつたより」と言う品種が凄く欲しくなりました。

ですが、うちには買ったばかりの茂木さんが居ます・・・・・・

苗木を買ったからと言って、直ぐに結実するとは思って居ませんでしたが

枇杷はかなりの年数が掛かるようです。

育てるからには何かしら結果(実が食べたい)が欲しい物です。

では、簡単に植え付けから結実までが早い果樹が無いものか調べます。

選考基準は、病害虫強く植え付けから1年程度で結実するです。

すると浮かび上がったのがブルーベリーでした。

ブルーベリーは、品種の数が物凄い数で趣味で立ち上げられたサイトも沢山ありました。

色々なサイトを参考にして、購入品種を絞り込みました。

ネットで購入すると、送料・手数料等高く付くので友達と遊ぶついでに

園芸店・ホームセンターを回って見るものの今のも枯れそうな苗木しか売って居ませんでした。

苗木に関して調べれば調べるほどに、品種の重要性が分かって来ます。

一般のホームセンターなどでの購入は正確さに欠けると言われていました。

すると、先日購入した茂木さんはどうなんだろう?と言う疑問にかられます。

茂木さんを眺めれば眺めるほどに不安になってきました。

スポンサーサイト
2010.09.12 / Top↑
ブルーベリーの購入品種は決まっています。

ただ、心に引っかかって居るのが枇杷の「なつたより」です。

悩む日々が続きましたが、一つの決断をしました。

きっかけは、先月購入した茂木?さんです。

苗木を見れば見るほど、接木苗でも無く挿し木にしては土台が歪んでる。

もしかして、実生苗なのでは?と言う疑惑がががががががが

実生苗は、結実までに凄い時間が掛かると言われています。

苗木を買うのなら、品種に拘って見たい物です。

かと言って、茂木?さんを捨ててしまうのは可哀想です。

茂木?さんは、友達の家に里子に出す事にしました。(友達からしたら良い迷惑ですね)

茂木?さんのスペースになつたよりを置くべくネット販売を調べて行くと

「なつたより」の取り扱い店の少なさに気が付きます。

ネット購入ですから、販売店の評価も気になります。

販売店の決め手になったのは、同県下である所と果樹の種類の豊富さなどにより決めました。

ただ、送料が高いです・・・・・・余り個人販売向けでは無いのかもしれません。

購入したお店です↓

果樹苗木販売吉岡国光園

購入した苗木は

ブルーベリー サンシャインブルー
          オニール
枇杷       なつたより
桑        ゼルベベヤズ

苗木の到着は、10月以降となるそうです。

早く10月にならないか楽しみです。

そう言えば、桑の事に触れていませんが割愛します(笑

まぁ、欲しくなったんですよ!!
2010.09.12 / Top↑
昼間の外気温度が、連日20℃を超え始め続々と新芽が展開しています

毎日、眺めるのが楽しいです

画像 042なつたより
画像 041茂木
画像 045太秋
画像 046津之輝

枇杷は、今年は花が咲きませんでした来年に期待です

2012.04.11 / Top↑
昨年、種を植えて発芽すらしなかったのですが

また、懲りもせず買ってきました

マンゴスチン!!
画像 142

実際に、日本での結実報告なんてほぼ皆無らしいです

私は、ハウスや温室を持っていません

ですが、ロマンですよ(笑

美味しく食べた後は、種まきです^^
2012.06.24 / Top↑
先日購入してきたマンゴスチンの種を撒きました

用土は、100円ショップで購入した種撒き用土

カップは、ペットボトルを輪切りにした底の部分(笑

画像 146

去年は、発芽すらしませんでしたが今年はどうでしょう?

期待せずに様子見です
2012.06.27 / Top↑
今までは、マルチに針葉樹林チップを使っていましたが

強風で飛んで行くし、鉢が転倒したらばら撒かれて大変でした

あるブログで、ココナツファイバーシートをマルチに使用しているのを

見て、サッカーやシュートを出さない果樹に使おうと思い購入して来ました

画像 162

先ず植替えるのに、鉢の予備が8号しかありません

今年の春に植替え無かった、ミカンの津之輝がちょっとした風で

バタバタ倒れるので、良い機会なので鉢増しする事にしました

本当なら、こんな時期に植替えるべきでは無いんですが

仕方ないとして、7号→8号に植替えです

画像 167

その後、7号鉢を念入りに洗浄しました

一度使用した鉢は、病原菌が残っているかも知れないので

余り使わない方が良いらしいですが、捨てるのも勿体無いから

私は再使用派です

ピタンガをビニールポットから引き抜くとビックリする位に

根が巻きまくってました^^;

夏の植替えですし、心情的には根鉢は崩したくなかったんですが

巻いたまま植えると、今までの経験から行くと根の成長が悪いです

ピタンガの健強さを信じて、半分ほど根鉢を崩して植替えました

画像 166

植替え後に、メネデールを混ぜた水をたっぷりと上げました

来年の植替えまで、どの位成長するのか楽しみです
2012.07.12 / Top↑
吉岡国光園さんから、2013年度のカタログが来ました

表紙は、カタログとは思えぬほどお洒落な仕上がり!!

年々パワーアップしてますね~

中身の品種説明も、一見の価値有りです

画像 243

このカタログ見てると、激しく物欲が刺激されます>_<

黄金柑とか黒柿とかアーク・デニズとかとかとかとか・・・・・・

果樹栽培をやってる方なら、一度カタログを是非取り寄せて見て下さい

涎が止まらなくなりますから(笑
2012.09.07 / Top↑
前回の15号同様に、強風の為に鉢植えの退避を行いました

最近は、鉢数が増えてしまって移動させるのも一苦労です

画像 256

移動させた場所は、軒下で二方向が壁で囲まれているので

こんな台風の強風でも、風が弱く退避場所としては最高です

ですが無駄な灯篭、3mを超える地植えのマキの木が

物凄い邪魔であります

今後の計画として、ここに簡単な温室の設置を考えています

それには、灯篭の廃棄処分

マキの木の伐採・根の撤去

基礎のコンクリート打ち等々

手間も時間もお金も掛かる為に、計画は進んでいません^^;

業者に依頼すれば、お金だけの問題なんですがね・・・・・・
2012.09.17 / Top↑
台風16号の被害状況

柿の葉が強風で煽られた事により萎れています
(穴が開いているのは虫食いです)

画像 257

桑の葉は、強風で千切られてます
(枯れている箇所は前からです)

画像 258

ホワイトサポテの展開したばかりの葉が煽られて萎れました
(やわらかい葉はデリケートです)

画像 259

ピタンガの展開中の葉が吹き飛びました
(成長点が少なくなってしまいました)

画像 260

ビワの葉も、所々に亀裂が入りました
(新葉のみ)

画像 261

ラズベリーは、鉢が転倒した事により葉が痛んでます
(転倒さえしなければこんな事には・・・・)

画像 262

総合的には、大きな被害では無かったのですが

葉が傷つくって事は成長の阻害となります

来年の成長に影響が出なければ良いんですがね・・・・
2012.09.19 / Top↑
前々から食べて見たかったドラゴンフルーツ

食べるなら、白身より赤身が食べたい・・・・・・

一度膨らんだ思いは萎む事はないのです

なので、取り寄せてしまいました!!

画像 309

本当なら、FRUSICで購入したかったんですが

高いんですよね・・・・・・まぁ、その分美味しいのかもしれませんがね

取り合えず、一個が握り拳より大きな物を送って頂きました

この4つで、980円!!送料さえ無ければ爆安ですよね^^

画像 310

早速、試食する為に外皮を剥きます

アッサリと綺麗に剥けました

剥けた所で、半分に切り分けました

画像 311

で、味は・・・・・・まぁ、なんと言うか・・・・・・

予想より遥かに、無味無臭^^;

とても、控えめな甘味はありますよ

甘味の無くなったイチジク?的な感じでした

グヌヌヌヌヌヌヌヌヌヌ

やはり、安物買いの銭失いとなってしまったかも?
2012.11.15 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。