上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
☆H11/10/某日 発芽失敗にて終了

Rollinia・deliciosa(ロリニア・デリシオーサ) 総称biriba(ビリバ)

deliciosat(デリシオーサ)とは、ブラジル語で美味しいと言う意味

スペイン語でFruta de condessa(フルータ デ コンデッサ=伯爵夫人の果物)とも呼ばれている

ブラジルで盛んに栽培されている果実で、大規模な範囲で自生が確認されているそうです

とても樹勢は強く、樹高は4~15m

花期は多分4~6月 結実は開花・受粉55日後 収穫は11~12月位

若干の耐寒性をもっており、-3.2℃位までは耐えれるそうです

果実は、表面にいぼ状の突起が多数ありハート型・円錐状または扁平である

味は、クリーミーなレモンシャーベットの様で芳香があり、ヨーグルトの様だとも言われている

収穫は、いぼ状の突起の先端が丸みを帯びた頃に行い

数日の追熟期間を置き黄色くなれば食べ頃である

自家受粉するが、大きな果実を収穫する為には人口受粉をした方が良いとの事

病害虫は、カイガラムシが良く付くようです

ビリバの種子には、殺菌・殺虫作用があり種は食べない方が良いそうです

ブラジルではビリバと呼ばれる果実が複数存在するようで私が購入した種が上記に記載した

物と同一かどうか分かりませんが・・・・・・まぁ、3年後のお楽しみです
スポンサーサイト
2011.06.12 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。