上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
和名 シロサポテ

1928年にアメリカ カルフォルニア州で育成された品種

樹勢は、強く健強である

樹形は・・・・実物見て記入
(ホワイトサポテには、開帳性と直立性の二種がある)

熱帯果実の中では、耐寒性が高く成木なら-5℃まで耐える

果実の果皮は、黄緑色で果肉は黄色である

味は、滑らかで良好な風味がありわずかに苦い

実の大きさは、不揃いで小~中の果実が成り400g程になる

ホワイトサポテには、花粉が少ない品種があり

受粉樹が必要な場合が有るとの事なので

花粉が多く、子房が大きい為1本でも実止まりが良いと言う

この品種を購入する事にした次第です

モルツビーは、硬い果実でも食べられるかも?って情報が・・・・

ミカン科なのに、ミカンらしからぬ熱帯果実です!!
スポンサーサイト
2012.09.04 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。