上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
分類:クワ科パンノキ属 

樹高:常緑高木 9~21m

樹勢:強く健強であり成長が早い

耐寒耐暑:耐暑性に優れ若干の耐寒性を持つ(-2~3℃程度)
       出来れば、霜に当てない方が良い

受粉:自家受粉 人工授粉した方が大きな果実に成る

日照条件:日なたを好む

結果年数:3~14年 品種・成長度合いで大きく変わる

開花時期:不明 気候で変化

収穫時期:不明 開花から3~8ヶ月で収穫適期となる

土壌:水捌けの良い深い砂利やラテライト土壌を好む
    水捌けが良く深い土壌なら、古い堆肥で植えるのが理想らしい

水遣り:耐乾性・耐湿性が低い

施肥:バランスの取れた施肥が成長を加速させるらしい

剪定:幹に直接果実が実る為、込み合う枝を間引く程度

植替え:植替えを特に嫌うので、大きな鉢で育て植替え頻度を少なくする

繁殖:実生 挿し木はかなり難しいとの事

病気:結構あるらしい

害虫:結構多いらしい

世界最大の果実を実らせる樹として、ギネスブックに登録されている
果実は、ドリアン程では無いが強い不快臭を発する
品種も、結構多様にあるらしいんですが割愛します

英語が読める方は、こちらこちらを参考にどうぞ
スポンサーサイト
2012.08.25 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。