上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
桑

分類:クワ科クワ属

樹高:落葉高木 2~15m 品種によって樹高はかなり差がある様です

樹勢:とても強い直立性 開帳性の品種もあります

耐寒耐暑:耐寒耐暑性は高い(35~-20℃)

受粉:自家受粉 他家受粉の品種も有る

日照条件:日なたでも日陰でも良い

結果年数:2~3年 1年生苗木を購入すると、次の年には結実する苗木もあるらしい
            結果が出し安い果樹

開花時期:4~5月

収穫時期:6月

土壌:適応性はとても高い 水捌けの良い腐植質に富む肥沃な土を好む

水遣り:耐湿性が強く、耐乾性が少し低い やや湿り気味に遣る事(マルチングすると良いかも)

施肥:3月と7月と12月 樹勢が強すぎるので控えめに

剪定:6月と12月 花芽が前年枝の先端付近から伸びた新梢の基部につく
           6月は結果母枝の基から2節のところで切りもどすと良い

植替え:11~3月 春か秋が良い

繁殖:実生・挿し木・接木で殖やせる 但し挿し木は発根率が極端に低い時期がある

病気:とても強いらしい


1000種をも超える品種を下記サイトで調べる事が出来ます
数が多すぎて何が何やら・・・・
興味が有る方はどうぞ~
独立行政法人農業生物資源研究所
スポンサーサイト
2010.09.13 / Top↑
写真 2 (2)


カラヤマグワ(Morus alba)系

雨宮毅さんがトルコより導入し、桝井農場さんが商標登録された品種

どの様に作出された品種なのかは不明です

日本では桑、海外ではマルベーリーと言われています

樹性は、とても強く強健であり1年で1m位成長するそうです

カラヤマグワ(Morus alba)系は、余り大きくならないとの事(それでも2~5m)

果実は、白実で酸味が無くとても甘い(糖度20以上)

但し、栽培環境によって糖度がかなり違う見たいです

よく豊産性で大果と言われていますが、いまいち信用出来無い捻くれ者です

ヤマグワ系より、毛虫等の被害は少ない様です

とても育て易い果樹の様ですが、強健過ぎて剪定しないと偉い事に・・・・・
2010.09.27 / Top↑
ゼルベベヤズの新芽は、混合芽で展開した葉の基底部に花が展開します

今年の展開は、去年より早く4月前半には芽が開き始めました

展開スピードは、結構ゆっくりです

現在、まだまだ展開中ですがこんな感じ
画像 076

一部、21日の暴風雨で展開中の芽を吹き飛ばされてしまいました

そして、肝心要の花の蕾です
ちょっとわかり難いかな?
画像 071

ピンボケ写真です(因みに去年のです)
基底部に、毛虫の様な物がついています
写真 4 (2)

この蕾が開花して、白いマルベリーとなる訳です

去年は、1個を残して全て落下してしまいました

結実に2年かかると言う事なので

今年こそは、一杯実を付けてくれると信じてます>_<
2012.04.23 / Top↑
はい!!タイトル通り、実が1個もありません;_;

最終的に、写真の部分に2個残ってたんですがね
画像 128

最終的に、全て落ちましたorz

去年は、1個だけ収穫出来たんですがね~

去年は、肥料のやりすぎだと思い今年はやってませんし

結実は2年目からだからだと思ってたんですがどうも違う様です

去年と今年も、開花の時期に丁度雨続きだったので受粉出来なかったのかも?

来年もこんな調子なら、どうしようかな・・・・
2012.06.18 / Top↑
桑(マルベリー)のゼルベベヤズの様子です

画像 288

今年も、相変わらず栄養成長を続けておられます

ただ、春先の新芽を春一番等の強風で吹き飛ばされると

その年の成長が止まっちゃうのが玉に瑕

害虫被害は、全く無しでした

来年こそは、とても甘いと噂の白実を食べさせてくれるのでしょうか?

因みに、ちょっと高くなり過ぎなんで来年の剪定で少し低めに切り詰める予定

なんですが、切り詰めたら実が成らないかもしれません

でも、切り詰め無いと風でバタバタ倒れる始末

これこそ、ジレンマって奴ですね

栽培3年目 接木5年目 樹高約1.3m 9号鉢 結実実績無し

1個だけ収穫まで行ったんですが後は散々なんで結実実績は無しで^^;
2012.10.28 / Top↑
8番手は、マルベリーのゼルベ・ベヤズです

本当は、植替える気は無かったのですが

根の状態が気になったので鉢から引っこ抜いてみました

画像 386

状態としては、先ず先ずです

根が巻くほど鉢全体には回っておらず

もう少し余裕が有る感じでした

やはり、ゼルベ・ベヤズの植替えは2年に一回でいいかもですね

画像 387

まぁ、鉢も大きくせずそのまま9号鉢に植え戻しました

本来なら、剪定をするんですが・・・・・

今回まで、開花の弾数を増やすために剪定はしませんでした

今年こそは、初結実となってほしいんですがね~
2013.03.31 / Top↑
今年、実が収穫出来なかったらリストラするぞと言う脅しが効いたのか

今年は、かなりの数が開花しています^^

花芽も去年と比べて大きく今年は結実まで行きそうな予感がします

IMG_0905.jpg

ただ、最近雨がちょこちょこ降ってるので受粉できてるのか不安になります

ミツバチさん早く来て!!って叫んでます
2013.04.23 / Top↑
前回より、分かりやすく撮れたのでアップ

実の回りで、白っぽいモジャモジャしてるのが花らしい

ん~全く持って、開花していると言われてもピンとこない^^;


2013.05.02 / Top↑
3年越しでの結実です^^

結構な数がなってまして、庭に出てはちょくちょくつまんでます

IMG_0990.jpg

実際の味としては、少し青臭い感じはあります

多分酸味が全く無いのが関係してるかもです

ただ、かなり甘いです!!

糖度20度越えってのもうなずけます

リストラも考えたんですが、栽培継続します^^

もう少し、収量が増えればジャムの材料にいいかもですね
2013.06.04 / Top↑
桑(マルベリー)のゼルベベヤズの様子です



結局、切り詰める勇気が無くて今や風が吹けば倒れる高さ

もう、バッタバタですよ^^;

ですが、切らなかったのが良かったのか初結実し

極甘と言う、白実を食べる事が出来ました!!

いや、風味が余り無いんで嫌いな方はいるかもしれませんが

私的には有りでした

来年の結実も期待したいんですが・・・・・・

このままでは、高さが出すぎなんで来年こそは切ります

バッサリいきますよ~

切る切る詐欺ですね

栽培4年目 接木6年目 樹高約1.7m 9号鉢 結実実績有り
2013.10.20 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。