上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
フランス産

秋果専用品種

樹勢は、中位

樹高は、4m位

樹形は、やや直立性

結実開始は、他のイチジクより1~2年程遅い

結実量が少なく、収量が上がらない為に経済栽培には向かないが

果実は糖度が高く樹上のケーキと評される

果実の大きさは、25~70g

果皮は黒色をしており、皮が薄くそのままでも食べられる

果実の口は閉じており、耐雨性がある

収穫期は、8/20~9/20の1ヶ月間

「ヌアールドカロン」と言うカナ表記は、吉岡国光園さんの商標登録名だそうです

フランス語では、Noire de Caromb(直訳で黒いカロン)

別名で、Douqueira negra、Noire de Caromb、Perroquine、Perroquière

      Monginenco、Violette Perruquine、Argusela、Noire de Caroub

別名多すぎじゃないですか?(笑
スポンサーサイト
2013.01.31 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。