上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
未熟な蕾ですね・・・・・・多分

花も咲かなければ、実も出来ません
画像 077

家には、ブルーベリーは3品種しか有りませんが

去年も見かけたのは、サンシャインブルーのみ

これは、サンシャインブルーの生理現象なのか?

それとも、極端に細いシュートの先に着いてるので生育不良なのか?

花芽の無かった所に出来る不思議な蕾であります
スポンサーサイト
2012.04.28 / Top↑
朝水をやろうとしたら、葉っぱの上で寛いでいました

画像 079

可愛くて、ついつい触りたくなります

ですが、我が家から逃げたりして貰っては困るので我慢しました
2012.04.28 / Top↑
少し遅れましたがバジルの種を購入してきました

画像 078

封を切る前に、写真を撮るつもりだったんですが忘れていました(笑

苗も売ってたんですが、1苗100円もしたんで種を購入しました

ただ、種だとこんなにいらないから・・・・・と言うくらい一杯入ってます^^;

冷暗所で保存すれば来年も使えるのかな?
2012.04.28 / Top↑
桃栗3年柿8年と言いますから、当たり前なんでしょうが

花の蕾が一個もありません!!

展開してるのは、葉、葉、葉
画像 075

なんか、寂しいです;_;

大器晩成って事で、来年に向けて体力を付けて貰いましょう
2012.04.23 / Top↑
新芽の展開から約1ヶ月

上部は葉のみが、下部は花芽のみが展開しております
画像 070

ミカンの栽培は1年目なんですが、ミカンの新芽の展開って

これが正常なんでしょうか?良く分かりません

取り合えず、まだまだ若木なんで実を成らせると弱っちゃうと思うんですが

多分、1~2個位成らせちゃうかもしれません(笑

だって、一杯花が咲きそうなんだもん!!
2012.04.23 / Top↑
ラズベリー(キイチゴ)は、小学生の頃に良く食べた覚えがあります

果樹栽培を始めて、昔懐かしさで欲しくなり購入しました

購入先は、サカタのタネです

他の果樹が、続々と新芽を展開させる中全く動きが無かったので

やきもきして居ましたが、先日4月13日にサッカーが出ているのを発見
画像 069

枯れ死んで居なかったと安堵しましたが、葉の展開スピードが遅く

未だに、やきもきしております

まだ、栽培1年目なのでラズベリーはこんな物だと分かれば

来年には、こんな気持ちにはならないんでしょうがね~
2012.04.23 / Top↑
ゼルベベヤズの新芽は、混合芽で展開した葉の基底部に花が展開します

今年の展開は、去年より早く4月前半には芽が開き始めました

展開スピードは、結構ゆっくりです

現在、まだまだ展開中ですがこんな感じ
画像 076

一部、21日の暴風雨で展開中の芽を吹き飛ばされてしまいました

そして、肝心要の花の蕾です
ちょっとわかり難いかな?
画像 071

ピンボケ写真です(因みに去年のです)
基底部に、毛虫の様な物がついています
写真 4 (2)

この蕾が開花して、白いマルベリーとなる訳です

去年は、1個を残して全て落下してしまいました

結実に2年かかると言う事なので

今年こそは、一杯実を付けてくれると信じてます>_<
2012.04.23 / Top↑
去年の夏に、実生1年苗を購入し成長が止まった時
写真 4

そして、一冬外で越冬した状態
画像 056

冬の雪や霜、強風によって見るも無残な状態です

今年は、-2℃位になりましたし熱帯果樹では結構耐寒性が有りますね

そして、4月22日に観察してみると新芽が展開を始めました
分かり難いんですが、写真中央の芽が開き始めています
画像 072

実が成るまでには、まだまだ何年も掛かりそうですが

今年は、どの位大きく育つのか楽しみです
2012.04.23 / Top↑
3月の新芽の展開からそろそろ2ヶ月が経ち、開花も終わりです

去年は、ここから余り成長しませんでしたが

今年はどうしたことか、葉がさらに展開し始めました!!

嬉しい反面、徒長が心配になって来ますね

サンシャインブルー
3月5日頃→4月23日
画像 039画像 073

オニール
3月5日頃→4月23日
画像 040画像 074

レガシーは、目立った変化は無いです

一応、地味には成長してる様ですが~
2012.04.23 / Top↑
畑を耕してから、約2週間たちましたので

先日購入した、野菜苗を定植しました
画像 068

定植した、苗の元にニラの種を撒き

苗と苗の間にはマリーゴールドとナスタチウムの種を撒きました

バジルは、まだ購入していませんので後日撒く予定です

キュウリの網を支柱と支柱の間に張りましたが、思ってたより大変でした

後は、取らぬ狸の皮算をするだけですね!!
2012.04.23 / Top↑
庭で野菜を作るに当たって、思うことは無農薬にしたい

ってのが、多いと思うんですが・・・・・

果樹を育てていて思うのが、無農薬はなかなか厳しいものです

なので、今流行?のコンパニオンプランツですよ(笑

色々調べると奥が深いと言うか訳が分からない程の事が書かれています

栽培予定は、キュウリ・トマト・ナス・ピーマン・カボチャですが

何もかもが実践出来るほど畑が広い訳じゃ無いので

栽培する物の一部分のみの抜粋で試してみます

先ず種を買って来ました!!
先日買って来た苗の定植時に一緒に種まきします
画像 062

ニラ      → ネギ類特有の臭いが害虫予防となる
           ナス科とウリ科と相性が良く、病気や連作障害を予防する
           特に、トマトとの相性が良い

バジル    → 蚊や蝿を遠ざけ、アブラムシ予防に効く
           アブラナ科とナス科と相性が良く、病気や連作障害を予防する
           特に、トマトとの相性が良い
           因みに、スイートバジルが一番良いらしい

ナスタチウム → アブラムシやアリ等の害虫を遠ざけ
(金蓮花)      アブラナ科とウリ科の害虫予防となる
            トマトとナスの成長を助ける

マリーゴールド → 全て?の野菜と相性が良く、土壌のセンチュウを減らす
             連作すると土壌のセンチュウが増えるらしいので
             マリーゴールドだけは絶対植えたい気分
             因みに、1年草種でアフリカン種が優秀そう

補足で、草木灰を茎葉にかけるだけでも虫除け・殺菌効果があるそうです

ミカンの皮を畑にまく、元肥と一緒に混ぜ込むとアブラムシ予防になるとか・・・・

無農薬の道は厳しそうです
2012.04.23 / Top↑
先日、畑も完成したので早速ホームセンターで苗を物色して来ました

良い苗の基準として
・幹が太い
・葉と葉の間隔が狭い
・葉の色が濃い
・根が巻いてない

などなど有るそうですが、実際に見ると良く分かりません(笑

取り合えず、畑が狭いので連作障害予防の為に接木苗を買いました

接木苗は、ちょっと割高ですが自根苗よりも失敗し難いそうです

きゅうり
接木 夏すずみ
強い耐病性と高い秀品率!作りやすさ抜群!
画像 063

ナス
接木 庄屋大長
夏ボケ果が少ない大長の決定版!品質極上の多収種!
画像 064

ピーマン
接木 京波
果色が濃緑の中型種!黒アザ果がほとんど発生しない!
画像 065

ミニトマト
自根 アイコ
育てやすく極甘なフルーツトマト!
画像 066

中型トマト
接木 フルティカ
極高糖度!葉カビ病耐病性の中型トマト!
画像 067

かぼちゃ苗も買う予定だったんですが、小型かぼちゃ苗が売ってませんでした

今度、他のホームセンターに行ってみます
2012.04.20 / Top↑
またまた、去年からのやり残しです

多量の木の枝が、放置されています
画像 057

道沿に、貝塚とドングリの木があるのですが、これが近所の方には邪魔だったのでしょう
私が、家を購入する迄の2年の間に伐採され放置されています
見た目も悪けりゃ、虫も沸きます!!
切るのは良いから片付けてくれって話です
気合いを入れて作業開始

3時間半ほど、ナタとノコギリで小さくしていき
黙々と袋詰めしていきます
格闘の結果、とっても綺麗になりました♪( ´▽`)
画像 058

ごみ袋(大)5袋でました
画像 059
2012.04.20 / Top↑
去年から家庭菜園を作ろうと思いまして、やっと畑を作りました

4時間位の作業で完成しましたが

畑を耕すって言う事が、いかに大変か良く分かりました>_<

除草後に、軽く耕し苦土石灰を混ぜています
除草と言いましたが、綺麗に除去するのは大変なので
大部分は、土に混ぜ込んでいます(笑
このままでは、土が全く足りませんので
左に写っている培養土を30袋(1袋10L)追加します
画像 053

穴を掘り、牛糞を穴の中に元肥として敷き詰めます
画像は有りませんが、逆側も敷き詰めています
画像 054

畝を二列作り完成です
画像 055

排水が良い所ならば、畝は不要らしいですが
初心者なんで、畑!!らしくしてみたかったんです~
2012.04.15 / Top↑
今年の一番花は、オニールの4月2日でした

続いて、サンシャインブルーが咲いて来ています

画像 049サンシャインブルー
画像 048オニール

確か、去年は開花時期が2週間近くずれたからレガシーを買ったはずなのに
ほぼ同時に展開中・・・・・・どうなってんだ?

しかも、去年購入したレガシーは今こんな感じ
画像 051レガシー

植替えで鉢から引っこ抜いたら根っこがほぼ無かったよ!!
コガネムシの幼虫も居なかったのにね;_;
葉も展開してきてるので、今年の成長に期待します
2012.04.13 / Top↑
実際に作業したのは、3月前半ですが・・・・・

除草後
画像 036

防草シート貼り中
画像 037

完成
画像 038

鉢植え設置はこんな感じ!!
多分、配置はまた変えるつもり~

画像 047
2012.04.13 / Top↑
昼間の外気温度が、連日20℃を超え始め続々と新芽が展開しています

毎日、眺めるのが楽しいです

画像 042なつたより
画像 041茂木
画像 045太秋
画像 046津之輝

枇杷は、今年は花が咲きませんでした来年に期待です

2012.04.11 / Top↑
分類:バラ科イチゴ属

樹高:落葉低木 1~2m

樹勢:とても強い 直立性やつる性など
     ただ地下茎で増えて行くので地植えする場合は注意が必要
     抜いても抜いても生えてくる何て事に

耐寒耐暑:耐寒性はとても強く、やや暑さに弱い

受粉:自家受粉

日照条件:日なたを好む

結果年数:1~2年 2季なり性の品種もある

開花時期:4~5月 8~9月(2季なり性)

収穫時期:6~7月 10~11月(2季なり性)

土壌:適応性はとても高い 痩せ土でも育つが出来れば水捌けの良い肥沃な土にする

水遣り:耐乾性が低く耐湿性がやや低い やや乾燥気味に遣る事

施肥:2月と収穫後

剪定:6月と12月 花芽が今年延びた枝につく、一度結実した枝は枯れてしまう
              基本、シュートによって繁殖するので、一度結実した枝は
              根元から切ってしまっても良い
              ただ2季なり性の場合は、6月の切り戻し剪定はしてはいけない

植替え:3月 春に行うのが良いとされているが結構いつ植えても大丈夫

繁殖:実生・挿し木どちらでも容易

病気:灰色カビ病 高温多湿(梅雨)になると果実に発生しやすいので雨よけすると良い
    萎凋病 ナス科の植物の近くで栽培すると発生しやすい

果実の色が多種あり、赤・黄・紫・黒ラズベリーと分けられており
色によって、味・風味に違いが有る様です
2012.04.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。