上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日の台風では、軽くなぎ倒され

植付け当初から、トマトに日を遮られ続けたピーマンが

今頃になって、鈴なりとなってます

来年は、日当たりの良い植付け配置を考えます

画像 270

ナスも、バッサリ剪定してから盛り返してきました

花も、ちょこちょこ咲いていますので

その内に収穫出来るんじゃないかと・・・・・

画像 271

裏の畑には、ピーマンとナスしか残っていません

冬野菜は、植付けないので閑散としています

霜がおりるまで、何個収穫できるのでしょうかね

早く焼きナスが食べたいです

後、仕事が忙しいのとネタが少なくなってきたので

ブログ更新は、不定期になります

一週間に一回位は、チラシの裏的に書きたいですね
スポンサーサイト
2012.09.25 / Top↑
ツルばかり伸びて、相変わらず葉が大きくなりません

まぁ、葉が大きくなったら即収穫なんですけどね(笑

画像 266

最近、ツルの先で変化がありました

蕾のような物が一杯着いています

花を咲かせる準備でもしているようです

そんな事せずに、葉っぱを大きくして下さい>_<

画像 267
2012.09.22 / Top↑
なんとか台風を無事に乗り切った白ゴーヤさん

ですが、次なる試練が待ち受けていた様です

画像 269

葉が、斑点状に黄色くなってます

調べるとベト病の症状見えます

どうも、過湿により病気が侵攻するようです

最近、雨の日が多かったですしね・・・・・

画像 268

取り合えず、病斑部を除去して様子見とします
2012.09.21 / Top↑
ブルーベリーが、毎年この時期になると葉の色がおかしくなります

だんだんと緑から黄緑色になり、終いには葉が赤く・・・・・

確信が持てるのは、これは紅葉ではありません!!

今年は、土壌PH維持の為にサンドセットをたまに蒔いているので

整理障害のクロロシスやネクロシス、Mg欠乏ではないと思います

と言うことは、日焼けなんでしょうか?

日陰に置いても治癒しないし侵攻するんですよね・・・・・

この良く分からない症状の為か、秋の二次成長を見た事がありません

サザンハイブッシュは、秋の成長はしないなんて事は無いと思うんですがね

オニール                        サンシャインブルー
画像 264画像 265

そう言えば、レガシーの現在ですが・・・・・

台風の強風で多少葉が飛ばされたとは言え、この有様^^;

今年の春の植替えの時に、全く細根が無かったんですが

成長して無さ過ぎじゃないですか?

しかも、葉が黄緑と言うより黄色くなってます

紅葉前に、葉が全部落ちてしまいそうな勢いです

4月13日レガシー                   9月19日レガシー
画像 051画像 263

ブルーベリーの栽培は、簡単だなんて誰が言ったんでしょう?

私的には、栽培管理が難しい気がします
2012.09.20 / Top↑
台風16号の被害状況

柿の葉が強風で煽られた事により萎れています
(穴が開いているのは虫食いです)

画像 257

桑の葉は、強風で千切られてます
(枯れている箇所は前からです)

画像 258

ホワイトサポテの展開したばかりの葉が煽られて萎れました
(やわらかい葉はデリケートです)

画像 259

ピタンガの展開中の葉が吹き飛びました
(成長点が少なくなってしまいました)

画像 260

ビワの葉も、所々に亀裂が入りました
(新葉のみ)

画像 261

ラズベリーは、鉢が転倒した事により葉が痛んでます
(転倒さえしなければこんな事には・・・・)

画像 262

総合的には、大きな被害では無かったのですが

葉が傷つくって事は成長の阻害となります

来年の成長に影響が出なければ良いんですがね・・・・
2012.09.19 / Top↑
今回植え替えたのは、写真右側です

室外の方が、成長が良いのかと思ってたんですが・・・・

意外とそうでもなかったようです

画像 253

室内発芽室外栽培の左側の方が、1週間ほど早く発芽し

鉢上げも2週間程早かったのに、室内発芽室内栽培の右側が

追いついちゃった感じです

写真中央のプラポットは、室外直射日光発芽組の生き残りなんですが

成長の仕方が変ですね

芽が、3つほぼ同時に伸びています

単なる個体差なんでしょうか?

それにしても、成長速度が早く毎日観察するのが楽しいです

これが、種子栽培の醍醐味って奴なんですかね?(笑
2012.09.18 / Top↑
台風も過ぎて、風も弱まって来ましたが

突然の強風が吹きます

なので、元の場所に鉢植えを戻せません

今回の被害の全容は把握してませんが

ナスとピーマンが薙倒されていました

先日買ったホワイトサポテの展開したばかりの葉が痛んでます

ラズベリーは、鉢が小さいのと高さがあり強風で転がってます

取り合えず、詳しい確認は明日ですね
2012.09.17 / Top↑
前回の15号同様に、強風の為に鉢植えの退避を行いました

最近は、鉢数が増えてしまって移動させるのも一苦労です

画像 256

移動させた場所は、軒下で二方向が壁で囲まれているので

こんな台風の強風でも、風が弱く退避場所としては最高です

ですが無駄な灯篭、3mを超える地植えのマキの木が

物凄い邪魔であります

今後の計画として、ここに簡単な温室の設置を考えています

それには、灯篭の廃棄処分

マキの木の伐採・根の撤去

基礎のコンクリート打ち等々

手間も時間もお金も掛かる為に、計画は進んでいません^^;

業者に依頼すれば、お金だけの問題なんですがね・・・・・・
2012.09.17 / Top↑
用土を作ったので、早速植替えです

最近、用土を寝かせる期間を全く置いてない様な気がします

まぁ、細かい事は気にしない事にしときます

画像 254

プラポットから、5号鉢に植替えました

購入して、2週間経ちますが・・・・・全く動き無し

やはり、直射日光じゃないと成長が鈍るのかな?

まぁ、もう少し様子見ですね~
2012.09.16 / Top↑
ツルをきんぴらにしてくれました

つわぶきの様な癖も無く、とっても食べやすいです

甘辛く作ってくれましたので、ご飯のお供に最適です!!

皮を剥く下ごしらえさえ面倒臭く無ければまた食べたい位ですね

画像 249

葉っぱは、佃煮になりました

少しヌルッとした食感が有りますが不味くは無いです

不味くは無いんですが、美味しくも無いです^^;

味付けの問題何でしょうか・・・・・

ん~これは、次回は無いでしょうね~

後、葉っぱはよく煮ないと癖が有ったそうです

画像 255
2012.09.15 / Top↑
ジャックフルーツの植替えで、用土が尽きてしまいました

来年春の植替え前、寒空の下で土を混ぜ混ぜしなくていい様に

今回は、ちょっと多めに作成しました

前回は、手に入れる事が出来なかった100円ショップの竹炭も

売っている店を発見したので、5個も買って来ました

画像 250

前回は、腐葉土5Lがベースでしたが今回は、20Lです

ビニール袋の中で混ぜ合わせるには、少々量が多すぎます

今日ほど、プラ舟が欲しいと思った事は無かったと思います

画像 251

まぁ、無いものは仕方ないんでビニール袋に資材を投入します

腐葉土:ピートモス:バーミキューライト:パーライト:炭:針葉樹樹皮小枝チップ

20:10:2:2:2:2位の割合で投入

後は、苦土石灰とマグァンプK(元肥)を少々加えて

よーくかき混ぜて出来上がりです!!

画像 252

今回は、ピートモスの繊維が少々小さめの奴でした

買い置きのサハリン産の奴は、3L位しか残って無かったんですよね~

多少排水が悪くなるかもしれませんね

まっ!細かい事は気にしても仕方ないでしょう
2012.09.14 / Top↑
サツマイモ苗を植付けてから、120日以上経ちましたので収穫です!!

一応ネットを張って、ネットにツルを這わせる予定だったんですが

ツルの成長凄まじく、ネットにツルを掛けただけと言うざまでした

来年は、普通に地這いにしようと思います

で、早速ツルの撤去を行いました

撤去前                         撤去後
画像 244画像 246

サッパリしました

これで、畑に残ってるのはナスとピーマンのみです

そうそう、サツマイモの葉とツルも食べれると言う事なので

綺麗な部分のみ収穫しました

画像 247ツル~
画像 248葉っぱ~

まぁ、お味の程はどうなんでしょうね~

肝心のサツマイモですが6個収穫出来ました>_<

安納芋は、少し難しいとの事でしたが・・・・・

初心者でも、何とか食べれる物が成りました^^

画像 245

写真の通り、小ぶりな物が多いです

心配していた、ネコブセンチュウの被害は皆無だったんですが

ネキリムシに齧られまくってます^^;

ほんと、困った奴らですね

収穫したので、すぐさま味見したい衝動に駆られますが

1~2週間程、熟成させた方が甘味も乗って美味しいとの事なので

グッと堪えて味見はまた後日にでも~
2012.09.13 / Top↑
吉岡国光園さんから、2013年度のカタログが来ました

表紙は、カタログとは思えぬほどお洒落な仕上がり!!

年々パワーアップしてますね~

中身の品種説明も、一見の価値有りです

画像 243

このカタログ見てると、激しく物欲が刺激されます>_<

黄金柑とか黒柿とかアーク・デニズとかとかとかとか・・・・・・

果樹栽培をやってる方なら、一度カタログを是非取り寄せて見て下さい

涎が止まらなくなりますから(笑
2012.09.07 / Top↑
分類:カキノキ科カキノキ属

樹高:落葉高木 5~15m

樹勢:若木の内は樹勢が強く、徒長しやすい 

耐寒耐暑:耐暑性・耐寒性(-15℃)があり、日本全国どこでも栽培可能だが
       甘柿品種は、渋が抜けるのに高温を必要とするので寒冷地では
       渋柿品種を植える方が良い品質の果実が収穫出来る
       逆に、温暖過ぎても果実の品質が悪化する

受粉:自家受粉 単為結果性があり受粉がなくても結実する(渋柿に多い)
           花粉の無い品種や種が入らないと渋が抜けない物もある

日照条件:日なたを好む

結果年数:8年(ことわざ通りなら) 実際には接木で4年位

開花時期:5~6月 隔年結果を防ぐ為に必ず摘果する事

収穫時期:10~11月

土壌:土壌適用範囲が広くどんな土壌でも良いが、やや粘土質を好む傾向がある
    水捌け良く、水持ちの良い用土にする

水遣り:過湿に強く乾燥に弱い 夏場の乾燥期の水切れに注意

施肥:7月と10月と12月 10月は収穫後の礼肥

剪定:2月 花芽が前年枝の先端とそれに近い2~3の脇芽に花芽を着ける
       前年に実を着けた枝には花芽が着き難い
       この事を踏まえて、前年に実を着けた枝を中心に間引き剪定をし
       来年の結果母枝の為に切り返し剪定をする

植替え:11~翌年2月 極寒期は避けた方が良い

繁殖:一般的に接木が良い
    実生では、先祖帰りし渋柿が出来やすい

荒皮削り:3月 病害虫予防の為にも行った方がいい

病気:円星落葉病(9月)・各班落葉病(7月)・炭素病・うどんこ病
    風通しを良くし、荒削りを行う事が予防になります

害虫:ヘタムシ・イラガ・カメムシ・カイガラムシ等
2012.09.06 / Top↑
かなり、順調に大きくなっとります

順調過ぎて、1mを超えちゃいました

ここいらで、高さを抑える為にも先端を摘心しました

地際からは、新しいシュートが出て来ていますし来年の収穫が楽しみです

そう言えば、二季成りは今年延びた枝に秋果が着く筈だったんですが

全くもって、花芽一つ着いてないんですが^^;

二季成りってのは、嘘だったんでしょうか?

まぁ、今年は様子見って事にしときます

画像 240画像 241
2012.09.05 / Top↑
和名 シロサポテ

1928年にアメリカ カルフォルニア州で育成された品種

樹勢は、強く健強である

樹形は・・・・実物見て記入
(ホワイトサポテには、開帳性と直立性の二種がある)

熱帯果実の中では、耐寒性が高く成木なら-5℃まで耐える

果実の果皮は、黄緑色で果肉は黄色である

味は、滑らかで良好な風味がありわずかに苦い

実の大きさは、不揃いで小~中の果実が成り400g程になる

ホワイトサポテには、花粉が少ない品種があり

受粉樹が必要な場合が有るとの事なので

花粉が多く、子房が大きい為1本でも実止まりが良いと言う

この品種を購入する事にした次第です

モルツビーは、硬い果実でも食べられるかも?って情報が・・・・

ミカン科なのに、ミカンらしからぬ熱帯果実です!!
2012.09.04 / Top↑
8月08日
画像 210

9月2日現在
画像 242

約1ヶ月で、さらにワッサワサになってます

もう、どれが本蔓なのか子蔓孫蔓の判断もつきません

定植から収穫段階になるまでに、約2ヶ月位はかかっています

今現在、3つ程収穫寸前まで大きくなっていますが

10月末まで収穫が出来るとして、いくつ収穫出来るのか楽しみです

そうそう先日、初収穫の白ゴーヤをゴーヤチャンプルで食べました

白ゴーヤは、苦味が少なく食べやすいとの売り文句でしたが・・・・

間違いなかったですね!!

ゴーヤが苦手な私でも、苦味を余り気にせず食べれました

店も、この白ゴーヤ売り出せば売れると思うんですがね~

ゴーヤが食べたいけど食べれない人にお勧めします^^
2012.09.03 / Top↑
分類:フジウツギ科ストリクノス属

樹高:落葉低木 1~9m

樹勢:健強

耐寒耐暑:耐暑性・耐寒性に優れているかも?
       非常に耐寒性有るって書いてるけどどうなんでしょ?

受粉:不明

日照条件:日なたを好むが多少の耐陰性もあるとの事

結果年数:不明

開花時期:春か夏?

収穫時期:果実が熟すのに時間がかかる?

土壌:水捌けの良い砂壌土を好む 塩害耐性があるかも?

水遣り:乾燥地出身なので耐乾性に優れ耐湿性が低いかも?
     果実を実らせるには水が必要?良くわからん

施肥:不明 春と冬にやってみる

剪定:不明 花芽が枝の先端らしいので、間引きか切り返しかな?

植替え:不明 落葉木だから、春でいいかも?

繁殖:不明 文献では実生だってさ~

病気:不明

害虫:不明

アフリカのサバンナ出身の亜熱帯果実
果皮・種子に毒性があるので食べちゃ駄目だってさ

英語読める方は、ここここを参考にしてね

不明だらけなのはどうした物か・・・
2012.09.02 / Top↑
今年は、もう増やさないと言う決意は何処に行ったやら

また買ってしまいました^^;

性懲りも無く、Yahooオークションです(笑

苗は、亜熱帯アフリカの果実でモンキーオレンジと言うみたいです

モンキーオレンジなんて、見た事も聞いた事も無い果実です

果実の写真を見る限り美味しそうに見えました

美味しそうで、食べて見たいと来たら育てて見るしかないですよね?

写真で見てもヒョロヒョロですが、実物はもっと細く見えます

幹は1mmで、高さは20cm位です

強風が吹いたら、ポッキリ逝きそうです・・・・

無事に、収穫まで育てる事が出来るのか分かりませんが

大事に育てるしかありませんね!!

レア果樹の栽培開始です

画像 239
2012.09.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。