上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8番手は、マルベリーのゼルベ・ベヤズです

本当は、植替える気は無かったのですが

根の状態が気になったので鉢から引っこ抜いてみました

画像 386

状態としては、先ず先ずです

根が巻くほど鉢全体には回っておらず

もう少し余裕が有る感じでした

やはり、ゼルベ・ベヤズの植替えは2年に一回でいいかもですね

画像 387

まぁ、鉢も大きくせずそのまま9号鉢に植え戻しました

本来なら、剪定をするんですが・・・・・

今回まで、開花の弾数を増やすために剪定はしませんでした

今年こそは、初結実となってほしいんですがね~
スポンサーサイト
2013.03.31 / Top↑
7番手の植替えは、枇杷のほぼ実生株です

まぁ、ヒコバエが大きくなりすぎて大変なんですが

捨てるに捨てれずに植替えを実施しました

画像 383

根張りは、十分過ぎる位です

ただ、地上部が育ちすぎて鉢が小さい位ですが

余り大きくしてあげません

一応、今回は8号鉢→9号鉢に植替えました

画像 384画像 385

昨年、伸び過ぎた部分をざっくり選定しました

一応、今年は茂木の枝部分に実がついています

いっそ、茂木の枝部分だけ切ってなつたよりに接木しますか?

まぁ、来年までにはどうするか決着をつけようかと・・・
2013.03.29 / Top↑
我が家の果樹達にも春がやって来たようで

続々と新芽の展開を始めています

この時期は特に毎日眺めるのが楽しいですね

画像 378

画像 377

画像 379

画像 382

画像 391

載せている写真も、少し前の写真ですし

今はさらに青々としています

今年は、どの果樹が実を着けてくれるのでしょうかね!!
2013.03.28 / Top↑
今年の冬の最低気温は-2.6℃ 日の平均0.2℃

去年よりも暖かかったようです

画像 330

上の写真は、1月下旬の写真です

今の現状は、こんな感じ↓

画像 389

なんか、かなりさっぱりした感じがしますね

まぁ、ジャボチカバはかなり剪定で枝を落としてますんで

葉が少ないのは良いんですが・・・・・

ピタンガは、耐寒性がジャボチカバよりある筈だったのに

葉がほぼありません^^;

と言うか、落葉樹の様に全て葉を落としました

今は、新芽がじわりじわり展開して来ているので枯れたなどの

心配は全くしてないんですがね

ホワイトサポテは、急激な温かさから水切れを起こしてしまい

葉を落葉させてしまいました^^;

水遣りの間隔は、今の時期と秋はかなり気を使います

まぁ、枯れた訳では無い様なので今からの成長に期待します
2013.03.25 / Top↑
去年の終わりに、蒔きましたスターフルーツの種が

最近の暖かさからか発芽しました

実は、当初ポットに蒔いたんですが寒すぎて発芽しないのかと思い

発泡スチロールに植替えたんですが全く発芽する様子もなく

もう、発芽しないのかと諦めていたんですが無事発芽して良かったです

画像 376

取り蒔きじゃないと発芽率が極端に落ちるって言われてましたが

これは、種を乾燥させると発芽率が落ちるって事だったんでしょう

発芽までに、3ヶ月かかってましね

画像 375

発芽を確認したのは、3月上旬でした

約2週間ばかりで、こんな感じになってます

画像 390

モヤシ見たいですね

室内で、過保護に育てすぎなんですかね~

もう少し暖かくなったら、植替え等を行おうと思います
2013.03.24 / Top↑
取り合えず、剪定した枝がもったいない?

増やしても置き場に困っちゃうんですが・・・・・

だが、挿さずには居られないのですよ^^;

なつたより、ジョイゴールド、イブリタ、ヌアール・ド・カロン

さて、発根しますかね?

画像 373
2013.03.23 / Top↑
6番手は、まだまだ栄養成長しかしないジャボチカバの植替えです

本当は、植替える予定では無かったのですが根の状態確認の為に

鉢から抜いてみると、結構な根張りでした

まだ、根が巻いて・・・・・って段階ではなかったですが

今後の成長の為にも、鉢増しする事にしました

画像 371

早速、7号鉢→8号鉢に植替えました

画像 372

ついでに、剪定もしました

ジャボチカバの剪定は、内枝を落とすのと

枝が多いと幹が太くなりにくいので幹を太くする為に

枝数を制限してやると良いらしいです

ようするに、細かい枝は落としてしまえって事ですな
2013.03.22 / Top↑
5番手で、ブルーベリーのオニールを植替えました

毎度毎度の事ながら、根が鉢の上半分にしか張りません

毎年植替えるのが悪いのか・・・・・

私の管理に何か不備あるのか・・・・・

よく分かりません^^;

画像 369

取り合えず、現状維持ならば8号鉢に植え戻すだけなんですが

今回は、鉢を9号鉢と大きくして樹が大きくなるかならないか様子見します

結局現状維持なら、ブルーベリーの撤退もやむなし

もしくは、ラビットアイに乗り換えちゃうかもです

画像 370

既に新芽の展開が始まってからの植替えでした

もう少し早く植替えるのがベストだったかもですね~

同時に、花芽の摘花もしました

剪定はしなくても良い感じです
2013.03.21 / Top↑
4番手は、柿の太秋の植替えです

柿は、直根性なので細根は余り無いとの事だったはずだったんですが

鉢から抜いて見ると、意外と細根が多いです

根鉢もかなり巻いていて確かに水切れ起こすのも納得です

画像 365

同時に、剪定も行いました

と言っても、昨年伸びた先端を切り詰めただけなんですがね

画像 368

今年は、結実してくれるかな?

期待満々で新芽の展開をお待ちしています^^
2013.03.20 / Top↑
2月の中旬に放置してたブルーベリー用の用土を作りました

去年からの残りのサハリン産ピートモスに針葉樹林樹皮チップ

バーミュライトとパーライトを投入後、サンドセットを少々

プラ船の中でよーくかき混ぜたら出来上がりです

画像 361

袋に詰めて完成

画像 362

去年から用土をチョコチョコ使っており汎用用土が底を尽きました

仕方なく、汎用用土作りを行いました

まぁ、混ぜた物は前回と全く同じです

全て投入したら、プラ船から溢れてしまいそうです

画像 366

混ぜ混ぜしたら出来上がりです

よくよく見ると前回もピートモスの目が細かいと思いましたが

今回はさらに細かい様な気がします

まぁ、相変わらずで細かい事は気にしないとします

画像 367
2013.03.19 / Top↑
3番手は、ミカンの津之輝です

早速、鉢から引き抜くと・・・・・

アレ・・・・アレアレアレ・・・・

根が見るも無残、夏辺りに植替え時より少ないです^^;

コガネの幼虫も居ませんしどうした事でしょう?

画像 363

確かに、初成りの実も酸味が強すぎてギリギリ食べた位でしたし

この根っこでは仕方なかったのかもしれませんね~

原因は、やはりあの夏の植替えなんでしょうね

植替えは、適切な時期にやりましょうって事です

画像 364

取り合えず、8号鉢→9号鉢への植替えを考えて居ましたが

この現状では無理だと言うことで8号鉢に植え戻しました

同時に剪定も行いましたが・・・・・やりすぎたかもしれません

こんな一文字見たいにするつもりじゃ無かったんですけどorz

ミカン栽培は、失敗続きです;_;
2013.03.18 / Top↑
2番手は、枇杷のなつたよりを植替えました

早速、鉢から引っこ抜いたらなかなか良い根張りです

去年も思いましたが、枇杷は土壌の適用性が高いのと

私の作る用土に合ってるのか元から健強なのか

根張りと地上部の成長共にとっても良いのです

特に目立って虫が着く訳でもないので育てやすくて良いですわ~

画像 359

で、9号鉢→10号鉢に植替えました

等々10号鉢まで来てしまいました

これ以上大きくするのは管理的に大変なので・・・・

まぁ、先送りは余り良くないんですが来年考えます^^;

画像 360

去年は、上に上に成長しすぎだったので

思いっきり剪定しまして、残した枝も真横に誘引しました

これで、来年こそは結実してくれると嬉しいんですがね
2013.03.17 / Top↑
鉢植えの植替えを少しずつ開始したのは2月の下旬

第一号は、ジョイゴールドでした

この時点で、新芽が動き始めており

急いで植替えねばと鉢から引っこ抜きました

画像 356

根張りは、十分!!と言うか、巻き始めてる・・・・・・

流石の生命力です

ですが、細根ばかりで根鉢は柔らかなので扱いは慎重に・・・・・・

写真を撮る間も、土がボロボロ落ちて行くので気が気じゃ無かったです

画像 357

根鉢の上を良く見ると、来年の結実枝になるであろうサッカーの芽が見えます

見難いかもしれませんが、赤い丸がその芽です

画像 358

6号鉢→7号鉢へのサイズアップ予定でしたが

急遽期待を込めて、8号鉢に植替えました

大きく剪定はしてませんが、先端を20㎝程度切り詰めました

さぁ!今年は初結実してくれるかな?
2013.03.16 / Top↑
2月後半になって、雲南百薬のツルを撤去しました

軒下だったからか今年の冬が余り寒くなかったのか

まだ緑の葉を残したままでした

撤去ついでに、ムカゴを採取しました

画像 352

食べるには微妙な量ですし、要るという会社の同僚に上げました

ツルも撤去したので、大きくなった?株を自植えにするべく

鉢植えから引っこ抜きました

画像 353

と言うか、鉢が動きませんでした

こんな事になってたのは初体験です^^;

なんと言うか、1年でこんな事になるとは思いもしませんでしたよ

画像 354

気を取り直して、鉢の中から芋部分を掘り出します

上からみると、なんかニョキニョキ指が生えてるみたいですね

画像 355

で、土を落とすとこんな感じでした

対比撮影していないので分かり難いですが拳より大きいです

芋はとてももげ易く、ボロボロ土と一緒に取れてしまいました

まぁ、水洗いしなかった私がわるいんですがね~

その後、畑の空きスペースに植え付けまして今は発芽待ちです
2013.03.15 / Top↑
かなり久々の更新になります

忘れていた訳ではないんですが、かなり放置してしまいました

続々と新芽の展開が始まっているんですが

更新をサボっていましたので2月中旬からの作業を更新して行きます


さて、この家庭菜園の客土のすき込み作業は2月の中頃に行いました

すき込んだのは、牛糞に苦土石灰と安い培養土です

画像 349

畑全体に、満遍なくばら撒きます

画像 350

その後、天地返しとまでは行きませんが掘り下げるように土を返します

寒起こしには、多少遅い気もしますが良しとします

画像 351



まだまだ、真砂土が強く黒土には程遠いです

1年2年で良い土が出来れば苦労はしないってもんですね
2013.03.14 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。