上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ホワイトサポテのモルツビーに去年同様花芽が出てきました

去年は、成長優先って事で花芽はむしっちゃいましたが

今年は、放置してみたんですが・・・・・・・

最近の急激な寒さもの影響かゆっくりゆっくりとした動きです



と言うか、この寒空で咲くんでしょうか?

出来ればこの蕾のまま越冬して春に咲いてくれたらいいんですがね
スポンサーサイト
2013.11.30 / Top↑
気になったら育てるべし!!

の前に試食出来るなら試食出来た方が後々のモチベーションにも響きます

なので取り寄せました

その名も、ローゼル

詳しい説明は省きますが、ハイビスカスティーの原料らしいです

ハイビスカスティーなら、ハイビスカスの花だろなんて思ってましたが

実際には、違う物なんですね~

まぁ、ハイビスカスの仲間ではあるんですが・・・・・・

さて1㎏取り寄せたんですが、凄い量がやってきました

丁寧に、パックされてます



可食部は、萼と苞で赤い部分が全て食べれます

種の部分は食べれません

可食率は、低めです

お茶が良いらしいんですが、普通に生食も出来るとの事で

サクッと食べてみたんですが・・・・・・・

やばい位の酸味でした

酸っぱすぎると、塩?苦味?に感じるんですね

知りませんでした

IMG_1162.jpg

しゃれたお茶を飲む様な習慣が余り無く、緑茶オンリーの私です

これだけ大量にあるので、ジャムにするべく萼と苞を剥がしにかかりました

酸っぱいより、甘い方が美味しいですしね^^

IMG_1164.jpg

凄い、量の種袋です

一部、来年育てるべく保存しますが大部分は廃棄です

で、剥がした萼と苞を煮込んでいきます

IMG_1163.jpg

参考サイトでは、水を入れて煮詰めて砂糖をぶち込むらしいです

適当ですみません、作り方は参考サイトでお願いします

ちょっと煮るだけで凄い鮮やかな赤色が出ます

灰汁を取りつつ煮込むとあっという間に原形が無くなりました

IMG_1167.jpg

どうも、クエン酸を含んでるらしくトロミは自前でつきました

砂糖は、少なめで酸味が多少強めな仕上がりです

味は何処かで食べた事がるんですが思い出せません

匂いも嗅いだ事があるんですが何だったか思い出せません

思い出せナイナイだらけですが、結構美味しいです

肉体疲労や眼精疲労の予防と回復、風邪予防、代謝促進、

消化促進、強壮、暖下、利尿作用、美容効果等々効果も抜群!!

栽培も難しく無いらしいんで、来年頑張って栽培してみます
2013.11.29 / Top↑
一気に冬がやって来た感じです

熱帯果樹達は、霜に当たれば葉を落としてしまう為

全て軒下へ退避させました

IMG_1157.jpg

IMG_1159.jpg

効果の程は不明ですが鉢をプチプチシートで覆いました

今年は、新たに軒下越冬が増えました

無事に来年の春を迎えられる事を祈ります
2013.11.12 / Top↑


等々、初収穫まで漕ぎ着けました

色もよし、多少の傷はご愛嬌

IMG_1143.jpg

収穫は2個、大と中って感じです

秤が有れば重さが量れて良かったな~っと思いました

でも、大きな方は400g位ありそうですよ

さておき、取り合えず試食せねば始まりますまいと

少し、軟化が始まっている中位のから頂きました

IMG_1156.jpg

まぁ、近くに受粉する様な柿の樹も無いですし予想はしてたんですが

切り分けた所、種無し柿です

これで単為結実性が有る証だと思います

さて、お味の方ですが・・・・・・・想像を超えて甘かったです

写真撮るの忘れて、半分食っちゃいました(笑

それにしても、贔屓目に見てもこいひめとタメ張れてね?

数字として凄く証明して見てみたくなりました

糖度計かっちゃおうかな~
2013.11.09 / Top↑


無残無残、見るのも辛いです

虫に葉を食べられて溶けちゃった見たいです

一回も間引きなんかしてないのに虫が間引きしてくれたみたいな?

その諸悪の根源は、探せど探せどいません

どう言う事なんでしょうか・・・・・・

やはり、不織布でカバーするべきだったんでしょうか?

IMG_1152.jpg

唯一、元気に育っているのは一箇所のみ

こいつならば、収穫まで行けるかも知れませんね
2013.11.07 / Top↑


ナスとピーマンが現存する位で、奥で今期初チャレンジ中の大根もありますが

殺風景になってます

IMG_1146.jpg

先日の台風による強風で薙ぎ倒されました

復帰させれなくもないんですが、面倒なんで撤去します

ムカゴ採りたかったな~っと後になって思ってます

IMG_1147.jpg

ナスの葉も強風で、擦れ破れで痛みまくり

IMG_1148.jpg

ピーマンも同様に・・・・・ひどい有様です

まぁ、日当たりも悪くなり実生りも悪くなっていましたし撤去いたしました

IMG_1149.jpg

ごちそうなす撤去時に根を観察しますと、こりゃあかんと思いました

ネコブセンチュウにビッシリやられてました

秋の剪定を行ってから実生りが悪かったのは日当たりだけでは無かった様です

根がこんな状態じゃ生る物も生る訳無いですね

IMG_1150.jpg

打って変わって、今年は超調子の良かったピーマンは凄いです

ごちそうなすの隣なのにセンチュウ被害は無し

と言うか、この幹の太さは何なんでしょうか?

太すぎて、剪定バサミが入らないんですが^^;

鉢植えの果樹達もこの位太くなれば良いのにと思いました

IMG_1153.jpg

片付けたらすっきりさっぱりです

IMG_1154.jpg

すっきりさっぱりした反面、逆に少し寂しいですね

日当たりさえ良ければ冬野菜植えるんですが・・・・・

IMG_1144.jpg

撤去しましたんで、夏野菜最後の収穫物です

来年の夏は今年の反省点が生かせる様に頑張ろうと思います
2013.11.06 / Top↑
去年は、時期を見誤って注文出来なかった「こいひめ」柿をお取り寄せしました

注文先は、井上果樹園さんで家庭用2.5kgです

IMG_1137.jpg

2.5kgも入ってると流石に量がありますね

そして、家庭用なので傷果が多いです

まぁ、傷が有ろうと無かろうと味が良ければ無問題

大小入ってますが、一番大きなのは400g位有るんじゃないでしょうか?

さてさて、早速試食せねばと皮を剥きました

IMG_1139.jpg

皮を剥きながら思ったのは、かなり鮮やかな柿色です

紅色がつよい感じでした

で、食べた感想ですが・・・・・・・・・甘いです

特に、後味に甘さが残りますね

流石、糖度20以上ですね!!

こんな柿食ってたら、糖尿病になっちまうぜ(笑

と思いつつ、皮剥きながら1個ぺろりと平らげました

来年も頼もうと思います 否!頼みます
2013.11.05 / Top↑
ジャボチカバのイブリタの様子です



上には、殆ど成長してる様には思えませんが

一応、幹の太り具合はそこそこで横ばかりに茂ってます

まだまだ、結実してくれそうな感じでは無いですが

健強な成長と害虫が付かない所がずぼらな私向きですね^^

これで来年結実すれば最高なんですが~

栽培3年目 実生4年目 樹高約0.3m 8号鉢 結実実績無し
2013.11.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。